検索
  • K. SHUN

神戸市北区長尾地域福祉センター「茶話会」へ行ってきました。


本日は,神戸市北区長尾町上津台の長尾福祉センターで開かれている「茶話会」へお邪魔してきました。

「ありまこうげん未来構想プロジェクト」の取り組みの一環で,

有馬病院の看護師による「健康診断」と

お集まりいただいたおじいちゃん,おばあちゃんへの「インタビュー」も実施させて頂きました。

「インタビュー」というよりも,和やかな「お話し合い」といった表現が似合うような

大変心温まる時間を過ごさせていただきました。

参加者の皆様からは,

”ここに来ることが一番の楽しみ”

”話しているだけで幸せを実感出来る”

”こういう場をもっとやってくれたら嬉しい”

といったプロジェクト活動のヒントも頂くことができました。

・・・・・

私たちは,日常生活の中で,「人と話す」ということをあまりに当然のことに感じ,

その重要性を認識する機会はなかなかありません。

しかし,今日80歳を越える皆様とのお話を通して,

改めて「人と話をする」というあまりにも基本的な行為の持つ意味を

今一度考え直したいと感じました。

おやつに出していただいた草餅とフルーツゼリー,とても美味しかったです。

ご協力頂いた皆様,本当に有り難うございました。

また遊びに行きたいと思います。


35回の閲覧

最新記事

すべて表示

神戸大学大学生による活動報告が行われました

2019年度ありまこうげん未来構想プロジェクトの産学連携活動として、 「神戸大学の大学生によるフィールドワーク活動報告会」を先日リモートにて開催いたしました。 (コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年度の発表はいったん中止としていました。) 当日は以下の流れで発表が行われました。 <内容> 1) Sカレでのマグネットを利用した介護靴提案の結果報告 ※Sカレとは約20の大学のマーケティングを専攻する