検索
  • K. SHUN

地域住民へのインタビュー演習


本日は、先月に続き立命館大学にお邪魔してきました。

立命館大学の学生達にはありまこうげん未来構想プロジェクトのメンバーとして、

地域の方々へのインタビューを依頼しています。 本日は、そのインタビュー方法のトレーニングをしました。

インタビュー相手の日頃のストレスやお悩みを

「傾聴する」スキルをみんなで演習しました。 今回のインタビュー方法には、

イメージカードやチェックシートをアイテムとして取り入れています。

自らの心理状態に近いイメージのカードを直感で選んで頂いたり、

チェックシートを記入頂き,

自分の状況を改めて俯瞰して頂く形式のインタビューになっています。

カードやシートを使うことで、自分が意識をしていなかった自分の状態に

改めて気づくことができるかもしれませんね。

もし、読者の皆さんが学生達のインタビューを受ける事があれば、

ぜひ楽しんで日頃の自分に想いを馳せる時間を過ごしてみて下さい。


34回の閲覧

最新記事

すべて表示

神戸大学大学生による活動報告が行われました

2019年度ありまこうげん未来構想プロジェクトの産学連携活動として、 「神戸大学の大学生によるフィールドワーク活動報告会」を先日リモートにて開催いたしました。 (コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年度の発表はいったん中止としていました。) 当日は以下の流れで発表が行われました。 <内容> 1) Sカレでのマグネットを利用した介護靴提案の結果報告 ※Sカレとは約20の大学のマーケティングを専攻する